地区・校下社会福祉協議会とは

 地区・校下社会福祉協議会(以下、「地区・校下社協」)は、市社協や区社協のように法律に定められた組織ではなく、住民の発意と参加によって組織され、それぞれの地域における日常生活上の困りごとや、さまざまな福祉課題について話し合い、時には関係機関や専門家を交えて、課題解決に向けた最善の方策や事業の開発などについて協議・検討を行う組織です。

 地区・校下社協は、さまざまな団体によって組織されています。その構成は、地域振興会・民生委員児童委員協議会・女性団体協議会・青少年対策連絡協議会・老人クラブ、その他住民によって組織されている各団体などです。

 各地区・校下社協では、それぞれの地域の実状を踏まえ、「見守り活動」「ふれあい喫茶」「子育てサロン」「世代間交流」などの『地域福祉活動推進事業』や、『ふれあい型食事サービス』事業などを実施し、ともに支えあい助けあう福祉のまちづくりをすすめています。

サイトマップ | プライバシーポリシー | アクセス