認知症サポーター地域活動促進事業

(大阪市モデル事業)を実施しています。


 この事業は、認知症の方とその家族の地域生活を支援するため、認知症サポーターの地域での活動支援を促進するものです。


認知症サポーター養成講座について


 大阪市の認知症サポーター数は18万人を越えています(平成30年6月)。 認知症サポーター養成講座は「認知症」を正しく理解し、認知症の人にやさしい地域づくりをサポートするための講座です。 ぜひご参加ください。

※参加者の方には、認知症サポーターの証としてオレンジリングとロバ隊長マスコット(福島区オリジナル)を配布します。

【団体(5名以上)で受講希望の場合】

 地域団体やサークル、企業、学校などに講師(キャラバン・メイト)を無料で派遣します。養成講座は、テキストに基づきDVD上映などを交えて60分から90分程度行われます。 講座の時間や内容は、受講者に合わせて変更可能ですので申込み時にご相談ください。


【個人で受講希望の場合】

 大阪市認知症ナビや大阪市キャラバン・メイト事務局などで随時ご案内しております。福島区開催講座についての詳細はこちらまでお問い合わせください。



認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座チラシ pdf



「オレンジサポーター」を募集しています。

 あなたの「できること」で、認知症の人の○○したいという気持ちをささえませんか?あなたの趣味、特技、できることをできる範囲でしていただくことによって、認知症の人の○○してみたい気持ちに寄り添い、認知症の方をささえるサポーターとなります。
サポーターさんの何かしたい気持ちを活かしましょう!!活動を希望する方はご連絡ください。





○認知症の方やご家族、施設の「してほしい」ことをオレンジサポーターがお手伝いします。

 「認知症カフェにいきたい」「スポーツ観戦したい」「将棋がしたい」
 「音楽演奏をしてほしい」「話を聞いてほしい」「ちょっと手伝ってほしい」
など○○してほしい方はいませんか。

  • ご希望に応じられないこともございますのでご了承願います。
  • 認知症の方が対象となります。

「オレンジパートナー」を募集しています。

 認知症の方を支援する社会貢献活動を広げるため、認知症の方にやさしい取り組みを行う企業・団体を「オレンジパートナー」として登録します。
 企業・団体、店舗での認知症への理解を深め、認知症の人や家族にやさしいまちづくりを進めるために、オレンジパートナーへのご登録をお願いいたします。


○オレンジパートナーになると・・・




登録企業団体のご紹介

「大阪市ナビ・アプリ」オレンジパートナー(企業・団体)について



キャラバン・メイト連絡会活動中

 一定の研修を受講したキャラバン・メイトが認知症サポーター養成講座の講師をつとめています。連絡会では各メイトの活動状況や情報交換などを行っており、毎月17日(キャラバンって17(いいな))に開催しています。(8月と12月は除く)



お問合せ

福島区社会福祉協議会
認知症サポーター地域活動促進事業
電話:6454-6330


サイトマップ | プライバシーポリシー | アクセス