平成30年7月豪雨災害


平成30年7月豪雨災害により被災された方々への支援のために、あいあいセンター、きらめきセンター、子ども・子育てプラザで義援金を受け付けております。皆さまからいただいた義援金は、日本赤十字社を通じ被災地へお届けします。



受付期間

平成30年7月10日(火)〜平成30年12月31日(月)




平成30年7月豪雨災害に係る職員派遣報告

福島区社協では、大阪市社協の平成30年7月豪雨災害に係る職員派遣のメンバーとして、倉敷市災害ボランティアセンター 薗・川辺サテライトへ9月20日(木)〜9月24日(月)まで職員1名を派遣しました。 サテライトでは、主にマッチング・ニーズ調整を行いました。
天候が不安定だったり暑い中でしたが、多くのボランティアさんが、ゴミの搬出・家屋の片付け・掃除・土砂の取り出し等、様々な活動をしていただきました。 被災された皆さまの一日も早い復興をお祈りし、私たちができる支援を今後も行っていきたいと思います。

ボランティア活動




その他

7月18日(水)午前8時〜9時30分・11時30分〜午後1時に大阪駅前ダイヤモンド地下街(ディアモール大阪)ディーズスクエアにて、大阪市社会福祉協議会・各区社会福祉協議会職員による平成30年大阪府北部を震源とする地震義援金及び平成30年7月豪雨災害による義援金募集活動に参加しました。

募金活動


ボランティアに関する情報は、こちらのリンク先をご参照ください。

全社協被災地支援・災害ボランティア情報



義援金に関する情報は、こちらのリンク先をご参照ください。

日本赤十字社 平成30年7月豪雨災害義援金






サイトマップ | プライバシーポリシー | アクセス